コラム

2012-06-03

風船の中に風船を入れてみましょう

風船の中に風船が入っているのを見たことがありますか?
ダブルバルーンやインサイダーバルーンなんて呼ばれていますが

それを見た方から、思わず「わ〜かわいい」「どうやって入れるの?」
なんて言葉が飛び交います。

くす玉のように大きい風船の中に、小さいを100個くらい入れるとなると
専用の器具や機械を使わないと大変なのですが
普通の大きさの風船に1つ入れるのは、意外と簡単です。

こちらの動画をご覧下さい。





ちょっとしたお土産や、パーティーの飾り付けにぴったりなんですよ。

一回り大きい16インチサイズの風船(最大直径40cm)には
5個〜8個入れる事ができます。
パーティーのラストに、カウントダウンでスパーク(割っちゃう)するのも
盛り上がります。





必要な風船を揃えるとなると、1袋に入っている個数が多いので
コストもかかってしまいますが

バルーンポップでは、気軽に楽しんでいただけるように
「ダブルハートの風船パック」というオリジナルパッケージを販売しています。

http://www.balloon-pop.com/fs/balloons/kit/a06-060

お試しパックもありますので、この機会にぜひチャレンジしてみてください。
きっとびっくり笑顔が作れますよ ^^

この記事を書いたプロ

バルーンポップ [ホームページ]

得居裕江

福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL:093-742-5406

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
バルーンアーティストの得居裕江さん

バルーンアートの楽しさから、科学の不思議までを教える“スーパー風船先生”(1/3)

「風船はおまけでもらうもの。ポンポン叩いて遊ぶ子どもたちの遊びのツールと思っていませんか。いいえ、風船は子どもも大人も、皆をびっくり笑顔にしてくれるコミュニケーションツールです」こう語るのは、北九州市を中心に、バルーンアートや風船を使...

得居裕江プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

風船でびっくり笑顔を作るお手伝いをいたします

屋号 : バルーンポップ
住所 : 福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL : 093-742-5406

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

093-742-5406

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

得居裕江(とくいひろえ)

バルーンポップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バルーンでアーチを作る過程をご紹介
イメージ

風船を使ってアーチを作りたいけど、どうやって作るのですか?というお問い合わせをいただきます。なかな...

[ バルーンアートのお仕事より ]

バルーンがあるだけで、雰囲気が和らぎます
イメージ

研修セミナーの休憩コーナーに、バルーンをちょっとだけ置きました。数個あるだけでもずいぶん雰囲気が変わりま...

[ バルーンアートの使われ方 ]

風船配布に便利!紐と持ち手の重りが一体化した「どうぶつクリップ」
イメージ

ヘリウムガスを入れたぷかぷか浮かぶ風船。この風船配布は、販促集客に昔から効果的と大人気です。配布の際、...

[ 風船に使う便利グッズ ]

水色にもいろいろ
イメージ

弊社で取り扱っているQualatexのバルーンの中でいわゆる「水色」と呼ばれる色に、近いのも合わせると3カラーあ...

[ いろんなバルーン(風船) ]

風船のトンネルでワクワク感を高めます
イメージ

お客様からのお問い合わせて、「風船でアーケードみたいなものが作れますか」というのがありました。そういえば...

[ バルーンアートのお仕事より ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ