プロTOP:東拓治プロのご紹介

交通事故、相続、後見問題に明るい法律のプロ(1/3)

東拓治 あずまたくじ

交通事故と相続、後見問題に精通した弁護士がきめ細かなリーガルサポートを提供

 地下鉄赤坂駅から徒歩約5分。福岡地方裁判所のすぐ前にある「あずま綜合法律事務所」は、昭和51年4月に設立。弁護士の東拓治さんは、伯父で代表弁護士の東富士男さん、富士男さんの長男で行政書士の東崇史さんとともにタッグを組み、依頼者の抱える様々な法律問題の円満な解決にあたっています。同事務所は、特に交通事故と相続、遺言、後見問題について40年以上にわたる豊富な知識と経験を有しています。

 交通事故は誰にとっても突然かつ想定外の出来事です。万が一自分が被害者になってしまった場合、ケガの治療などで大変なうえに、相手方の保険会社と難しく煩わしい手続きをしなければなりません。これまで多くの交通事故を取り扱ってきた東拓治さんは「保険会社は独自の基準で算出した賠償額を提案してくるのですが、営利企業であるため支払額をできるだけ抑えた金額を提示してきたり、治療費の補償打ち切りや後遺障害等級認定が正しく行われなかったり、といったケースが少なくありません。しかし弁護士が介入すれば、裁判になった場合に裁判所が用いる基準で交渉するため、保険会社の提示金額より増額になることが多々あります」と明かします。

 実際、こんなケースがあったそうです。歩行中に事故にあい、加害者側が130万円を提示してきたことに納得できず相談にやってきた50代男性の場合、医学的立証をしたところ、後遺障害の非該当認定を覆して第14級を獲得し、480万円で示談が成立。また、横断歩道を歩行中、トラックにひかれて重傷を負った30代女性のケースでは、将来にわたる所得減少の立証をした結果、当初の相手方提示額3400万円が7300万円までアップし、和解成立に至ったといいます。

「交通事故にあわれた方が適正な補償を得るのは当然のことです。相手のいいなりになって、知らないうちに不利な条件を飲んでしまうことのないように、治療が一段落したらできるだけ早く相談にきていただければと。納得のいく解決が得られるようベストを尽くします」と東さんは話します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 依頼者に心から満足して頂くことが使命

東拓治プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

専門スタッフ、他士業、医療機関と連携し、確実なサポートを実施

会社名 : 弁護士法人 あずま綜合法律事務所
住所 : 福岡県福岡市中央区赤坂1−16−13 上ノ橋ビル3階 [地図]
TEL : 092-711-1822

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-711-1822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東拓治(あずまたくじ)

弁護士法人 あずま綜合法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ