岩永行弘

いわながゆきひろ

岩永補聴器(有限会社 岩永)

[ 佐賀市 ]

コラム

2016-07-11

補聴器の費用に保険は使えるの?

お客様が補聴器を購入されるときに、「病院みたいに保険は使えるの?」と聞かれることがあります。
結論から申し上げると、補聴器の費用には健康保険も介護保険も適用されません。

しかしながら、ある一定の基準を満たし、市町村で聴覚の身体障害者手帳の交付を受けると市町村から補聴器が交付される制度があります。

聴覚における身体障害者手帳の等級は、6級、4級、3級、2級があり、5級と1級はありません。
6級の症状が一番軽く、2級が一番重くなります。
聴力の6級に該当するのは、次の通りです。
1.両耳の聴力レベルが70デシベル以上のもの。
2.1側耳の聴力レベルが90デシベル以上、他側耳の聴力レベルが50デシベル以上のもの

1.は両耳ともにかなり大きな声でなければ聞こえない状態で、2.は右耳と左耳がかなり聴力の差がある状態です。
片耳がほとんど聞こえず、もう片耳も聴力が落ちて聞こえにくい状態ということになります。
つまり、該当するのは補聴器がないと日常の会話ができないレベルと言えます。
6級と4級が高度難聴用の補聴器、3級と2級が重度難聴用の補聴器が交付されます。
交付を受ける際は、まずは手帳の申請をする必要があります。
手帳申請から補聴器の交付まで約2ヵ月かかります。(市町村によります。)

この件についてもう少し詳しく知りたい方は、当店か、お近くの市町村役場へご相談ください。

この記事を書いたプロ

岩永補聴器(有限会社 岩永) [ホームページ]

岩永行弘

佐賀県佐賀市白山2-4-10 [地図]
TEL:0952-23-2141

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
 
このプロの紹介記事
岩永行弘 いわながゆきひろ

丁寧なカウンセリングで最適な補聴器選びをサポート(1/3)

 補聴器はもちろん難聴を補うための器具ですが、補聴器をつけさえすれば、途端に誰でも音がよく聞こえるようになるという訳ではありません。「人間は脳で音を感知するので、聞こえていない状態に慣れてしまった方が補聴器でいきなり音が入ってくると、最初は...

岩永行弘プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

補聴器ライフをサポートする丁寧なカウンセリングに強み

会社名 : 岩永補聴器(有限会社 岩永)
住所 : 佐賀県佐賀市白山2-4-10 [地図]
TEL : 0952-23-2141

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0952-23-2141

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩永行弘(いわながゆきひろ)

岩永補聴器(有限会社 岩永)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ